トップページ | 2004年2月 »

2004年1月

2004年1月31日 (土)

バイカルロケット(ブースター)

宇宙開発史(いつも見ております)の掲示板で紹介されていて知ったサイト、Russian Space Webを眺めていてバイカルというロケットの記事に目が止まる。アンガラやバイカルというロケットの名は以前から宇宙関係の記事をいろんなサイトで見る際に時々見掛けてはいたものの、バイカルの全体図を見るのはこれが初めてだったり。
各種ロケットの一覧→http://www.russianspaceweb.com/rockets_launchers.html
バイカルのページはここ→http://www.russianspaceweb.com/baikal.html

なんというか上面図(特にブースター4機の状態)がカッコイイ。紹介記事を見てみると、ようするに液体酸素とケロシンを燃料とするブースターに翼とジェットエンジンをつけて、ブースターだけ飛行場に着陸させて再使用しようということか。
それって使い捨てのブースターにするより本当に安価になるんだろうか(^^;…という気もするけど既に実物大模型が存在しているあたりがなかなか。ちょっと前に話題になってたEKIPとか、少し前の空中発射で大気圏外を弾道飛行する機体(観光用の、名前忘れた(^^;)もそうだったけどCGの予想図でなく実物大模型で見せるのがロシアっぽくて(そうか?)好きだ。

CGの予想図だとどんなにリアルでも「(実現しない可能性の方が高い)絵に描いた餅」に見えてしまうのは、ISSの完成予想CGとか散々見せられたせいかもしれず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

侍ジャイアンツ

現代日本を生きる30代男子ならば1回は視聴する事が義務付けられている(今決定)漢のアニメ、侍ジャイアンツを視聴(1/30 6:30テレビ埼玉)。

数回見逃しているうちに大回転魔球も敗れていたらしく、今度は大島(?)で特訓して新たな「分身魔球」を開発したのが前回(1/29)までの話。今回はその分身魔球をキャッチャー八幡(番の先輩)が捕球できるまでと、実戦での運用開始を描いている。ボールに包丁つけて捕球特訓したりして(爆)
…改めて観ると無茶苦茶な主人公だな(爆) さすが70年代アニメというか(^^;

自分としてはこの分身魔球が出てくるあたりと、えび投げハイジャンプが破れるあたりが一番記憶に残っていたり(小学生の頃再放送で見た口だけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月30日 (金)

MyDoomがきた

やっぱりというかウチのところにも2日ほど前からぽつぽつと
MyDoom
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/01/27/1867.html
が届き始めたり。対策はしてあるのでウザイだけなのだが…
去年のSOBIGみたいに400通近くまとめて届くような事態にはなっていないものの、かなりイヤンな感じ。

そろそろネットの絵描きの人によって、
MyDoomたんとして萌え擬人化されそうな予感がしたりも(^^;;(既に出現してそうだ)

(追記)
あいかわらずポツポツと届くMydoomに加えて
「ウイルスメール受信拒否」とかいう件名のメールも届いた。ウイルス対策ソフトが自動で返信しているモノだろうか。うちは勿論感染などしていない(確認済)ので、いわゆるなりすましでウチのアドレスが使われたのだろぅ。感染した誰かのマシンのキャッシュに過去に閲覧したウチのページが残っていてウイルスにアドレスを抽出されたとかそういうパターンか。
送信元を詐称するウイルスが多いこの頃ではこの手の通知機能は迷惑装備でしかないと思うのだが、バージョンが古いとかそういうことだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年1月29日 (木)

日本で有人

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000005-yom-pol
日本が有人飛行に手を出す事にしたらしい。
…これは期待していいのだろうか?30年後目標とかいう話じゃないよな(汗)
夏の策定までに抵抗で無かった事にされそうな気もするが…

シャトルやISSをアメリカがうっちゃりたがってる事を受けての事なのだろーか。

今後のイヤ展開を推測(ぉ)

  • カプセル型か有翼再使用型か決まらず、今までの流れでずるずると有翼型に。気が付いたらアメリカはカプセル型に移行。世界で唯一有翼型にこだわりつづけるという、高速増殖炉の二の舞に。
  • カプセル型に決定するもアメリカ側から「共同開発」と称する下請け&資金源化の圧力が。当然政府は簡単に屈服。
  • 実現を20年後に設定。数年毎に見直しを繰り返すうちに自然消滅。
  • マスゴミのキャンペーン報道により「無駄な公共事業」の象徴に。「宇宙より環境」だの耳障りの良いお題目唱えたりして。

    ESAも有人に手を出せば、日本だけやらないわけにはいかなくなるのだろうけど(メンツとかイメージとか)

  • | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2004年1月28日 (水)

    手前味噌(ぉ)

    某知人氏からの情報提供によると
    別冊宝島「このマンガがすごい」(宝島社)のSFのところに、
    プロキシマ1.3(注・成年向漫画です)」が載っているらしいです。

    うぅむどんな事が書いてあるのか確認してみねば。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ふしぎな島のフローネ

    どうしても「南の虹のルーシー」(1982)とタイトルを混同して「南の島の~」と読んでしまうこのアニメ

    テレビ埼玉の朝6:30からやっているのを視聴。本放送は1981年だからもう23年前のものなのか…
    今日のはいよいよ船が嵐にあってロビンソン一家(すげぇネーミング…)だけが取り残されるという話。23年前のアニメだからネタばれとかは無いだろぅけど、この後ヒロインのフローネを含む一家は無人島に漂着して「無人惑星サヴァイヴ」の19世紀版(違う)の如き生活をはじめる。
    で、舞台となるのは(多分熱帯の)島。フローネは遭難以降全編に渡ってシュミーズ一枚(当時のはシュミーズと呼称するのだろうか?)で過ごすという、全国のお茶の間に夕飯時に流すアニメとしてはなかなか衝撃的なモノで、当時のアニメ誌(普通のアニメ誌がロ○○ン特集(注・アニメキャラのね)を掲載するという、大らかというか恐ろしい時代であった)でも注目されるキャラとして扱われていたのを記憶している。
    しかし、その当時からも言われていた事だが、まだ萌えと言う言葉も存在しなかったもののクラリス(1979)やラナ(1978)やミンキーモモ(1982)に激しく反応していた当時のアニメファン(自分はアニメは好きだったけどその時代はキャラには興味が持てない人間だった)にとって ヒロインのフローネは致命的な問題を抱えていた。

     かわいくないのである。

    1981年当時としては作画レベルはかなり高いし、大人キャラは普通の顔面で、大人の女性キャラには美女、15歳前後の美少女もいるのだが、なぜかフローネ以下の年齢の子供キャラは違う宇宙の人類かと思えるほど頭骨の構造からして違う。ヒョウタン頭なのである。加えて髪の色は栗毛なのにも関わらず眉(とても太い)は黒いという謎の配色。当時の萌え人(自分はまだヲタじゃなかったので違う)はきっと血の涙を流して悔しんだ事であろぅ。

    歴史にもしもは無いが、もしもフローネが3年後に放映されるカトリ(1984)やセーラ(1985)のようなキャラであったならば、現在萌えアニメや萌え漫画や萌えイラストを描く30代作家達の原体験にフローネのシュミーズ姿は深く刻みこまれ、いわゆる萌えキャラの姿形は大きく変わっていた事であろう。(それは無い)

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2004年1月27日 (火)

    これは…

    こちら
    http://5thstar.air-nifty.com/blog/2004/01/post_37.html (5thstar_管理人_日記)
    の1/27の画像。ラムダとかカッパも凄いですが

    このレシプロ機の胴体みたいな物…なんか本で見た記憶が…
    と手元の「航空ファン別冊 太平洋戦争日本陸軍機」(文林堂)をみてみたのだけど
    これ、なんとなく中島115特殊攻撃機「剣」に似ているような気がします。
    直線な胴体とか、キャノピーのあたりとかその前についてる吸入口みたいなものの位置とか
    ・・なんとなく
    (手元の資料見る限りでは旧日本陸軍の第二次大戦時の単発機で、キャノピー前方でエンジン後ろ上方の胴体にこういう出っ張った吸入口のようなものが付いているのは剣(キ-115)だけのようです)

    でもそんなものが(日本に)残存してる可能性はあるのだろうかという謎も(^^;

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    ATM

    昨日のアレ(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040127-00000916-jij-bus_all)
    で行かなかった銀行のATMに行く。良く見るとスーパーの外にある、機械を2台収容しているよくあるタイプの建物の外と中にB4サイズで昨日(1/26)のお詫びの紙がぺたぺた貼ってある(^^;; 

    全国各銀行のATMで同じような物が貼られていたとすると、それだけでも結構な損失
    なんじゃないだろうかとか思ったり。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004年1月26日 (月)

    日記絵(お絵描き掲示板絵)040126

    aw040126

    お絵描き掲示板に描いた物、描いてるうちに水中に潜ってる図に(^^;

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    げげ

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040126-00000101-kyodo-soci
    買い物に出る前に何気なくニュース見てみたら↑な事に(^^;

    どうしたものか…(財布の中身が(汗))
    月末だというのもあるだろうけど なんか最近多いような(別の銀行とかで)


    (追記)なんか全国的な障害みたいのよーな…
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040126-00000011-yom-soci

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    火星おぼえがき

    自分用のブックマークを兼ねて(^^;

    http://slashdot.jp/science/04/01/25/0846215.shtml?topic=65
    どうやら通信回復したようで安心~

    http://marsrovers.jpl.nasa.gov/home/index.html
    露出してる岩盤といい、バイキング1,2号ともパスファインダーとも違う着陸地点の風景。あたり一面砂丘状態だとすると逆に探査目標が選択の余地無くコレだけになるのかな?

    http://www.planetary.or.jp/(日本惑星協会)
    http://www.planetary.or.jp/know_viking-lan.html
    バイキング1号のランダーは当初90日の予定が6年も稼動していたわけだけど(電源が原子力電池だから?)、やはり今の時世では着陸する機体にプルトニウム積むのはまずいのだろうか(^^;;

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    よこはまの すごい 100011

    一昨年はギャルゲーをプレイしながら
    昨年は霧里ななかたんに激しく反応しながら
    誕生日を迎えたうぃ氏(横浜フィギュア屋敷オーナー)。
    今週に入り当然その動向が注目されていたのだが、

    今年は
    氏の12人の妹を求める魂の叫びを受信したつかもとたかしさんから救援物資であるシスプリグッズフルセットと、わたおに夢野澄香たんと尾道観音たんと桜木下朝日たんに囲まれ
    ヨルダたんに激しく反応しながら(これは前夜?)おねツイ絵を描きつつ誕生日を迎えたようす。

    おめでとうございます~

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2004年1月25日 (日)

    タイトル画像変更

    ページの上の方のタイトル画像を新しくしたり。
    だいぶ前に撮った某砂丘の海岸です。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    明日のナージャ(最終話)

    うーむ…最後のイケメン軍団(笑)大集合の為に、祖父の人がラスボスにされてしまった感もあったり。まぁキャラの数がやたら多いから1人1人出番を作りようが無いわけで、これが無難な収拾のさせ方なのかも知れず。
    ただ、ナージャのその後30-50年ぐらいの生き様をED使って見せてくれたほうが「100年後」のセリフは生きたかも。

    しかし・・・ローズマリーたんの出番は結局無しですか(泣)

    とりあえず来週からの「プリキュア」に期待するかのぅ、なんか悪役の人のデザインが凄かったり(^^;;;

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    というわけで

    日記ページをこっちに移してみました。

     サイト開設以来7年以上テキストエディタのタグ直打ちでやってきて、日記の更新はやはり楽なのがいーだろうというか横着がしたかったというのもあります。あと、ここ1年ちょいの間に、いつのまにか良く見に行くサイトがことごとくBLOGだったり、レスが入るタイプの日記になっていたり、最近の勢いのある絵描きさんのサイトのメインコンテンツがことごとく絵日記形態を取っていたり(自分が見に行くところだけかもしれんけど)で、

    なんとなくネットの絵描きの人々がBBS(パソコン通信)からWebに大移動した95~96年頃
    の状況に近いものを感じて焦ったから…・などというわけではなく

    なんとなく新しくしたくなったというだけです(ぉ)
    (というかじょばさんのMovableType導入lに触発されたというのもあるけど(^^;)

    メインページは
    メインページはこっち
    いままでどおりこっち↑ということで。

    旧日記の過去ログはこっちです
    /http://awatake.jpn.org/aw/diary/aw_06_2004_a.html

    | | コメント (0) | トラックバック (3)

    2004年1月24日 (土)

    長い文を入れてみるテスト

    (1/21のメインの方の日記をこっちに入れて表示状態をテストしてみたり)
     読子たんみたいな眼鏡っ娘はいるだろうかと(嘘)図書館に行ったあと文具屋で画材を買って本屋に寄る。そういえば電撃大王の発売日だなということで棚を見るとアニタたんのフトモモが視界に入る…こっこの表紙は羽音たらく氏の絵なのでわっ!
    即座にPALETTA2004冬号を手に取り購入。…はっ!電撃大王を購入するのを忘れていた(爆)(翌日買ったっす)

     深夜。マリア様がみてるを視聴。自分的には少女小説原作のアニメというよりも、異様な風習が学園を支配する謎の閉鎖空間SFを見ている感じで、これはこれで面白い。中盤のCMで「マリみてを観てるお兄ちゃん達っ~むぎむぎ小麦ちゃんだよぉ~っ」とかやってくれないだろうかと期待しているのだがスポンサー違うから無理か(^^;

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    絵を貼ってみるテスト

    aw040117
    いわゆる「ぺたん座り」らしき状態。

    先日お絵描き掲示板に描いたものを貼ってみてみたり。

    (2004.01.25追記)
     ココログの場合、ページのデザイン(配色とか)は出来合いのものから選ぶように
    なってます。ウチのページは昔からこの配色と背景画像で統一することにしているので、
    このままでは日記だけが浮いた存在になってしまうわけで、これはまずいと思いつつも
    更新リストにある他のページには、テンプレートではないデザインのモノが
    結構有ったりしてこれはどういう事だろうとGoogleで検索してみたところ
    どうもスタイルシート(いじったもの)をアップロードすると言う方法が複数のページで
    言及されているのを発見。とりあえずその方法でやって現在に至るわけです。

     ただその後、JavaScript使用の方法もあるとかいう話も見かけたので、
    どうしようかとさらに検討中であったり。デザインの自由度の強化というのは
    当然予想される要望だろうから、そのうちココログ自体が機能強化する事を見越して
    ここらで様子見して内容の強化に励んでおくべきか(^^;;

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    まちがえた

    トラックバックURLが間違ってたのでもう1度(^^;;

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    とりあえず(旧日記のログはこちら)

    作ってみたもののどうしたものか…(^^;

    (2004.01.25追記)
    なぜココログか
     うちのメインページはcx.sakura.ne.jpのサーバにあります。どうやら調べてみるとsakuraの別のサーバで問題無くMovableTypeを稼動している例もある様なのですが、現在のうちのページのcx.sakura内での転送量順位を考えると、さらに負荷の増える可能性の高い(でも現在の日記部分の占める転送量はそんなでもないかな)cgiを置くのはちょっと気が引けるというか、そんなわけでココログにしてみたわけです。

    できればレイアウトとか配色とか自前でやりたいところではありますが(^^;

    (2004.01.27追記)
    これ以前の日記はこちらにおいてあります。↓

    http://awatake.jpn.org/aw/diary/aw_06_2004_a.html

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    トップページ | 2004年2月 »