« MyDoomがきた | トップページ | バイカルロケット(ブースター) »

2004年1月31日 (土)

侍ジャイアンツ

現代日本を生きる30代男子ならば1回は視聴する事が義務付けられている(今決定)漢のアニメ、侍ジャイアンツを視聴(1/30 6:30テレビ埼玉)。

数回見逃しているうちに大回転魔球も敗れていたらしく、今度は大島(?)で特訓して新たな「分身魔球」を開発したのが前回(1/29)までの話。今回はその分身魔球をキャッチャー八幡(番の先輩)が捕球できるまでと、実戦での運用開始を描いている。ボールに包丁つけて捕球特訓したりして(爆)
…改めて観ると無茶苦茶な主人公だな(爆) さすが70年代アニメというか(^^;

自分としてはこの分身魔球が出てくるあたりと、えび投げハイジャンプが破れるあたりが一番記憶に残っていたり(小学生の頃再放送で見た口だけど)。

|

« MyDoomがきた | トップページ | バイカルロケット(ブースター) »

アニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15707/151651

この記事へのトラックバック一覧です: 侍ジャイアンツ:

« MyDoomがきた | トップページ | バイカルロケット(ブースター) »