« アンガラたんがっ! | トップページ | 謎の練習絵 »

2004年2月25日 (水)

ぺとぺとさん

コミティア帰りに秋葉原で買った「ぺとぺとさん」(木村航/ファミ通文庫)読了。
http://www.enterbrain.co.jp/fb/newbook/047/05/index.html

特定種族と称される妖怪と人間が共存している日本の話。
導入部がYUG氏のカラーの漫画になっていて、そのまま小説に入る感じ。YUGキャラと小説世界がよく合っているというか、この挿絵を見てしまったらもはや他の絵描きによるこの世界は連想不可能と言うか。

終盤の山場がとっちらかってる感じもしたけど、それはそれで良いのかも。全編に漂う気の抜けた感じは自分としてはかなり気に入ったです。

いかにも続編がありそうなキャラ配置なので、続きも期待せねばなるまぃ。

|

« アンガラたんがっ! | トップページ | 謎の練習絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わしは買わずにYUG氏画集収録待ちなわけですが。

ぺとぺとさん、じゃなくて、
ベトベトさん、とか、
へどへどさん、とか、
ペドペドさん、だといやーんだなぁ(ぉ

投稿: ぅぃ | 2004年2月27日 (金) 18:00

どーだろぅ
もし続編(このシリーズの)がどんどん出る事になった場合、
続巻が出ている作品の挿絵&巻頭漫画は画集に収録されるどうか、

会社によっても違うだろうけどどうでしょう

投稿: 粟岳高弘 | 2004年2月27日 (金) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15707/233936

この記事へのトラックバック一覧です: ぺとぺとさん:

« アンガラたんがっ! | トップページ | 謎の練習絵 »