« サントラとエクラノプランとダフネ | トップページ | ねむい »

2004年3月25日 (木)

無人惑星サヴァイヴ(#22)

今回の流れ。
島全体が豪雪地帯に→パグー温泉発見→シャアラたん妄想炸裂→ハワード雪崩→イモ

某日本企業とも互角に勝負できると言われているシャアラたんのネーミングセンスが再び大炸裂。「スターホール」。「ベルの穴」にするかと思ってたのに(爆)
島はすっかり雪に覆われて、パグーの食糧も減るばかり。どこかにいる筈のパグーの仲間を探しに東の森を探索に向かったベルとシンゴが、パグーの越冬地(温泉つき)を発見。みんなでパグーを崖下の越冬地に返すことにする~というのが今回のあらすじ。

・アダムくんすっかり饒舌になったな(汗)。
・反射物質の件はまぁ大体予想通りの展開に。
・この島はジャガイモに続いて薩摩芋までもが自生しているのか(爆)、大方アダムの仲間が過去に地球で○○したのが○○して勝手に○○したというところか、というか、もはやそれ以外にここまで都合よく(ルナ達が食える)食糧がゴロゴロしてる理由が無いわけで。

今回のチャコ、シャアラたんのメルヒェンな想像に対して、あろうことかハワードとコンビ呼ばわりするとは何事か。
というか、この時のシャアラたんに対するベルの反応を描写していないのが激しく惜しいところである。
それにしても14歳(と16歳と12歳と年齢不詳)の健康な少年少女が、夏休みのキャンプ(今は冬だが)の如き共同生活をしているのにいまだその手の話が全く無いのはどうした事か。溢れる情熱をもて余す悩めるベルくんと戸惑うシャアラたんの日々を描く、宇宙中学生日記展開を期待しておきたい(爆)

シャアラたんハァハァ(ぉ)

|

« サントラとエクラノプランとダフネ | トップページ | ねむい »

アニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15707/352289

この記事へのトラックバック一覧です: 無人惑星サヴァイヴ(#22):

« サントラとエクラノプランとダフネ | トップページ | ねむい »