« いろいろ準備 | トップページ | CD-Rつづき »

2004年4月25日 (日)

CD-Rの650MBと700MBの違い

レヴォ向け新刊のCG集のCD-R焼きをそろそろせねばなるまいと、パソコンショップのCD-Rメディアのコーナーの状況を久しぶりにじっくり見てまわったり。

このところ原稿のバックアップはCD-RW(作業中)だったり完成後は700MBのに焼いていたので気付かなかったのだけど、いつもCG集に使っていた650MBメディア(薄型ケースの20枚セット)がいつの間にかなくなっている。

うぅむ…価格的にはもはや700MBのでもかまわないのだけど。
気になるのは700MBのCD-Rメディアが読めないCD-ROMドライブを持つマシンが、どのくらい現存しているのかというところ。(というか、そもそも過去に読めないマシンが存在したのか否か) (※1) フォーマットに関しては以前からISO9660に統一しているので機種(OS)間の違いの問題には直面したことが無いものの、容量についてはずっと650MBのメディアを使ってきたので判断付かず。どうもざっと調べても容量とドライブの互換についての話はどこにも見つからない。つまりそのような問題は最初から存在しないということか? 気になる。

まぁ、店頭に700MBメディアが現れた時期を考えれば、現役で稼動しているマシンのドライブの大半はそれ以降のモノだろうから、気にする話ではないのかもしれないけど。

※1・どうも700MBメディアの書き込みに対応していないCD-Rドライブというのは何年か前(大体五年ぐらい前のか)のだと存在していた様子。書き込みは今回のこととは関係ないけど。


(2008/03/07追記)
さりげなくアマゾンで売っているCD-Rメディア一覧などを貼ってみたり(^^;

|

« いろいろ準備 | トップページ | CD-Rつづき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事