« 無人惑星サヴァイヴ(#35) | トップページ | ひと段落 »

2004年6月26日 (土)

SpaceShipOneたんとWhiteKnightたん

うぉぉっ

さひろさんが
SpaceShipOneたんとWhiteKnightたんの絵をっ

こっこれは、つまり噴射終了後にSpaceShipOneたんはえびぞりのポーズをとりながら、
手に溶けない円盤状のチョコをばらまいたりするわけですねっ(爆)

|

« 無人惑星サヴァイヴ(#35) | トップページ | ひと段落 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

"feather" effectと呼ぶ効果を狙った翼の折り畳みが面白いですよね。耐熱のことも考えてるとか。あれでも十分に減速出来るのか…。ニュース映像見ると機体の先端とか翼の前面に今までなかった赤い部分があるけど、おそらく耐熱性を強化してあるんでしょうね。一部機体がへこんだりしたらしいけど(^^;

できたら弾道飛行じゃなく、2・3回軌道上を周回飛行して欲しいものですが、重量が非現実的になってしまうんだろうなあ。現状でも軌道速度出すのは無理だろうし。船内もちょっと狭い。チョコレートじゃなく自分がふわふわ浮かび回りたい。

でもこういうチャレンジ精神はわくわくします。今回のフライトは対象じゃないけど、Xプライズゲット出来るか楽しみです。

投稿: さひろ | 2004年6月27日 (日) 14:30

オービタルサイエンス社のペガサスぐらいのサイズのものを
母機が運搬出来るならばWhiteKNightから小型衛星の発射とかもできるのでしょうけど(WhiteKNightとは別の機体で同じくルータン設計のそういう用途の機体があったはず)、問題は再突入ですね。再突入体の製造技術となると、政治的(軍事的に)に民間が手を出せるかどいう問題もありそうな。

あとは需要がどのくらいあるかですね(^^;

投稿: 粟岳高弘 | 2004年6月28日 (月) 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15707/846230

この記事へのトラックバック一覧です: SpaceShipOneたんとWhiteKnightたん:

» SpaceShipOne [ぐ~たら日記]
キター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜ [続きを読む]

受信: 2004年6月27日 (日) 22:20

« 無人惑星サヴァイヴ(#35) | トップページ | ひと段落 »