« うがぁ | トップページ | あたたかい »

2005年1月 6日 (木)

透視能力と称するもの

テレ朝でクロワゼットの例の事件の番組を見る。

現在30代で子供の頃にTVで見て、トラウマになった人も多いであろう(自分も)あの事件。
28年前、クロワゼットというオランダより来日した透視能力者(自称)が透視した場所(ダム湖)に、本当に探していた人物の水死体が発見されたというあの一件である。(当時はモザイクなど入っていなかったわけで…)

超能力とか心霊現象の存在を一切信じない立場をとる自分(漫画には描くけど(^^;)にとって、長年どーしても納得できない解釈不能の事件(有名なのにその後ぜんぜんその手の番組でも扱われないし)だったのだが
検索してみて複数のところからリンクされていた、こういう説にたどり着いた。

やはり、自分的にはこちらのサイトに書かれている↓この線が濃厚なのではないかと思う。
(間歇日記)
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/diary/dr0204_2.htm#020416

(追記)
それにしてもなんで突然こんな特番が入ったんだろ。
相変わらずあちこちの民放でやってる、超能力者(自称)が失踪者を探す~とかいうヨタ番組に説得力を持たせようとしているのかな?(冷笑)

|

« うがぁ | トップページ | あたたかい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15707/2492087

この記事へのトラックバック一覧です: 透視能力と称するもの:

« うがぁ | トップページ | あたたかい »