« コミティア新刊のDLSite委託開始予定 | トップページ | 日記絵20060515 »

2006年5月15日 (月)

涼宮ハルヒの憂鬱7話

ミステリックサイン…というかカマドウマ。

例によって徹底して原作に忠実なつくりだな。
あのイメージは砂漠に青空で良いのだろうかという感じもちょっとするが。
(でもカナブンって出てきたっけ?(^^; とりあえず笑った)

欲を言えば
長門の能力は原作一巻のp189で初めて発現して映える感もあるので
この話と野球の話はそのエピソード以降の登場にして欲しかった感もあるけど。
(厳密に言えば一話のみくるビーム直後もそうだが)

そして来週は孤島症候群の後編…
いや…もはや順番については考えないことにしよう(汗)
それよりも全何話なのかが気になるところ。

|

« コミティア新刊のDLSite委託開始予定 | トップページ | 日記絵20060515 »

アニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15707/10075139

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱7話:

« コミティア新刊のDLSite委託開始予定 | トップページ | 日記絵20060515 »